フェラーリ、「360スパイダー」を発表

2000.02.07 自動車ニュース
 
 
000207_013.gif

フェラーリ、「360スパイダー」を発表(2/7)

イタリアのフェラーリは、「360スパイダー」を発表した。400馬力の3.6リッターV8を搭載した360モデナの、フルオープン仕様である。

「フェラーリ360スパイダー」は3月初頭に開催されるジュネーブショーで発表されるモデルで、デザインはピニンファリーナが担当している。最大の特徴は、完全にボディに格納されるソフトトップと、乗員の背後に設けられた整流板にある。

バリエーションはトランスミッションの違いで2タイプ。ベースになった360モデナと同様に、6段マニュアルと6段セミATが用意されている。シャシーはオープン化に合わせて剛性を見直されている。

スポーツカーとしての360モデナがいかに奥深いクルマかについては、2月26日発売のNAVIにおいて、清水和夫さんがサーキットテストにより証明してくれています(お楽しみに)。このクルマは雰囲気をより重視したモデルでしょうが、べつの魅力をもっています。早く日本に入ってくることを期待しています。(NAVI編集部 オガワ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る