フェラーリ、「360スパイダー」を発表

2000.02.07 自動車ニュース
 
 
000207_013.gif

フェラーリ、「360スパイダー」を発表(2/7)

イタリアのフェラーリは、「360スパイダー」を発表した。400馬力の3.6リッターV8を搭載した360モデナの、フルオープン仕様である。

「フェラーリ360スパイダー」は3月初頭に開催されるジュネーブショーで発表されるモデルで、デザインはピニンファリーナが担当している。最大の特徴は、完全にボディに格納されるソフトトップと、乗員の背後に設けられた整流板にある。

バリエーションはトランスミッションの違いで2タイプ。ベースになった360モデナと同様に、6段マニュアルと6段セミATが用意されている。シャシーはオープン化に合わせて剛性を見直されている。

スポーツカーとしての360モデナがいかに奥深いクルマかについては、2月26日発売のNAVIにおいて、清水和夫さんがサーキットテストにより証明してくれています(お楽しみに)。このクルマは雰囲気をより重視したモデルでしょうが、べつの魅力をもっています。早く日本に入ってくることを期待しています。(NAVI編集部 オガワ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・カリフォルニアT(FR/7AT)【試乗記】 2015.1.22 試乗記 フェラーリ久々のターボエンジン搭載車、「カリフォルニアT」に試乗。プライベートで「458イタリア」を駆る清水草一が、最新オープンモデルの仕上がりを報告する。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.9 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ、「488」シリーズに「スパイダー」モデルが加わった。空を味方につけたミドシップフェラーリの実力やいかに? 東京を抜け出し、一路箱根のワインディングロードを目指した。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――フェラーリ・カリフォルニアT(後編) 2016.6.2 mobileCG SUPER GTやD1グランプリなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー、谷口信輝が、歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き、「フェラーリ・カリフォルニアT」に試乗する。
  • フェラーリ・カリフォルニアT(FR/7AT)【海外試乗記】 2014.6.23 試乗記 今やスーパーカーも“ダウンサイジング”の時代。フェラーリの2+2オープンスポーツカー「カリフォルニア」が、エンジンを4.3リッターV8自然吸気(NA)から3.9リッターV8ターボに改め、より速く、より効率的に進化した。その走りは? イタリア・トスカーナ地方からの第一報。
ホームへ戻る