フェラーリ、「360スパイダー」を発表

2000.02.07 自動車ニュース
 
 
000207_013.gif

フェラーリ、「360スパイダー」を発表(2/7)

イタリアのフェラーリは、「360スパイダー」を発表した。400馬力の3.6リッターV8を搭載した360モデナの、フルオープン仕様である。

「フェラーリ360スパイダー」は3月初頭に開催されるジュネーブショーで発表されるモデルで、デザインはピニンファリーナが担当している。最大の特徴は、完全にボディに格納されるソフトトップと、乗員の背後に設けられた整流板にある。

バリエーションはトランスミッションの違いで2タイプ。ベースになった360モデナと同様に、6段マニュアルと6段セミATが用意されている。シャシーはオープン化に合わせて剛性を見直されている。

スポーツカーとしての360モデナがいかに奥深いクルマかについては、2月26日発売のNAVIにおいて、清水和夫さんがサーキットテストにより証明してくれています(お楽しみに)。このクルマは雰囲気をより重視したモデルでしょうが、べつの魅力をもっています。早く日本に入ってくることを期待しています。(NAVI編集部 オガワ)

 
 

関連キーワード:
360スパイダーフェラーリ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ポルトフィーノ(FR/7AT)【海外試乗記】 2018.3.7 試乗記 フェラーリの新しいV8GT「ポルトフィーノ」に南イタリアで試乗した。この「カリフォルニアT」の後継モデルは、グランツーリスモとして一段と洗練されていただけでなく、跳ね馬の名に恥じない熱い走りを備えていた。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【試乗記】 2018.3.12 試乗記 V8ターボエンジンを搭載するフェラーリの4シーター「GTC4ルッソT」に試乗。その走りにはどんな特徴があるのか。12気筒エンジンやMRの駆動方式を採用する、ほか多くの“跳ね馬”に接してきた清水草一がリポートする。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る