BMW5シリーズの特別仕様車発売

2000.02.08 自動車ニュース
 
 
000208_015.gif

BMW5シリーズの特別仕様車発売(2/8)

BMWは、「528i Hi-line」に豪華装備を付加した特別仕様車を2月5日より発売した。

「528i」特別仕様車は、TVチューナ付きオンボードモニター、VICS対応DVDナビゲーションシステム、クルーズ・コントロールなどの標準装備した「528i Hi-line」をベースに、ボディカラーを専用のビアリッツ・ブルーメタリックとし、ホワイトターン・インディケーター、17インチアルミホイール、235/45R17タイヤなどで、スポーティな外観に仕上げたという。エクステリアの装備としては、ほかに電動ガラスサンルーフも付加される。

また、シートはブルーのパイピングを施したレザーシートとなり、ランバーサポート機能のほか、「750iL」に標準装備されている「バックレスト上部角度調整機能付シート」を採用している。

価格は697.0万円で250台の限定となる。

現行5シリーズもそろそろモデル末期となり、テコ入れのひとつだと思われます。これら特別装備を個別にオーダーした場合、約90万円になるので、「528i Hi-line」より30万円高の697.0万円は、非常にお買い得だとのこと。しかし、よりスポーティな外観の「M-Sport」が645.0万円で買えることを考えると、訴求はもうひとつではないでしょうか?(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • 独BMW、7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2016.10.19 自動車ニュース 独BMWが、7代目となる新型「5シリーズ」の概要を発表した。ボディーはアルミや高張力鋼板の多用により約100kgの軽量化を実現。ガソリンエンジンやディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドと、豊富にそろえられたパワーユニットも特徴となっている。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツE200アバンギャルド スポーツ(前編) 2016.11.3 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、新型「メルセデス・ベンツEクラス」に試乗。メルセデス・ベンツの中核モデルにして、世界のプレミアムセダンの指標ともいえる大物を、谷口はどう評価する?
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る