ホンダ、「バモス」にターボ搭載車を追加

2000.02.14 自動車ニュース
 
 
000214_023.gif

ホンダ、「バモス」にターボ搭載車を追加(2/14)

本田技研工業は、軽乗用車「バモス」にターボエンジンを搭載した「バモスターボ」を追加し、2月9日より発売した。

「バモスターボ」は、660cc直3エンジンにインタークーラーターボを装着したモデルだ。 最高出力は64馬力。「HONDA LEV」導入により燃費はリッター15.4キロを記録、「高出力と低燃費を両立した」とホンダはいう。価格は137.8万円(2WD)と149.8万円(4WD)。

同時に、仕様等の見なおしも図られた。グレード「M」「L」タイプに4段オートマチックトランスミッションを設定。くわえて4段AT搭載全車にアルミホイールを標準装備したほか、リアサスペンションのリーフスプリングの設定を変更し乗り心地が向上したという。

本田技研工業「バモス」サイト:
http://www.honda.co.jp/VAMOS/

1999年6月に発売された新規格軽自動車ワンボックス「バモス」、販売は月間5000台前後と好調です。高出力ターボ車の追加により、さらに販売台数を伸ばしたい、というのがホンダの目論見だと考えられます。(WebCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
バモスホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-VAN 2018.6.1 画像・写真 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型軽商用車「N-VAN」のイメージを公開した。3タイプのデザインと全10色のボディーカラーで構成されるエクステリアを、写真で紹介する。
  • 新型軽「ホンダN-VAN」は3タイプのデザインで登場 2018.6.1 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月1日、同年夏に正式発表を予定している新型車「N-VAN」の概要を公開した。
  • ホンダCB1000R(MR/6MT)【レビュー】 2018.5.31 試乗記 スーパースポーツの心臓を持つ、走りのネイキッドモデル「ホンダCB1000R」。軽快なボディーと145psのエンジンが織り成す走りは見事だったが、リポーターはこのバイクに太鼓判を押さなかった。ホンダ最新の「ネオスポーツカフェ」に欠けていたものとは?
  • ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】 2017.9.28 試乗記 ホンダのベストセラー軽乗用車「N-BOX」がフルモデルチェンジ。見た目はマイナーチェンジ? と感じさせるほどの小変更にとどまるが、新設計のプラットフォームやエンジンの採用など、中身はまるで別物といえるほどの進化を遂げている。その使い勝手をテストした。
  • 第504回:イマドキは軽トラックもオシャレが常識!?
    「ダイハツ・ハイゼット トラック」に働くクルマの最前線を見た
    2018.5.30 エディターから一言 マイナーチェンジを受けたダイハツの軽トラック「ハイゼット トラック」に試乗。新たに搭載された先進装備の使い勝手を試すとともに、“農業女子”に向けた仕様や、ニッチな市場をカバーするバリエーションモデルなど、多様化する“働くクルマ”の最前線を垣間見た。
ホームへ戻る