フォルクスワーゲン「ゴルフワゴン」発売

2000.02.17 自動車ニュース
 
 
000217_033.gif

フォルクスワーゲン「ゴルフワゴン」発売(2/17)

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、新型「ゴルフワゴン」を2月15日より発売した。

「ゴルフ・カブリオレ」に遅れること1年、「ゴルフワゴン」もゴルフIVの顔になって販売されるようになった。ゴルフIIIの中身にゴルフIVの顔を組み合わせた「ゴルフカブリオレ」とは異なり、新型「ゴルフワゴン」は正真正銘ゴルフIVがベースとなっている。

2リッターSOHCエンジンを搭載した「GLi」と、新開発オールアルミ製1.6リッターSOHCエンジンを積む「E」との2モデルが用意される。

新型「ゴルフワゴン」の特徴は、460リットル(ISO測定法による)におよぶラゲッジスペースにある、とフォルクスワーゲンは主張する。分割可倒式リアシートを倒せば、最大1470リットルもの荷室空間が生まれるという。

受注生産枠を拡大することで、ボディカラーも7色が用意され、内装色との組み合わせも従来より選択の幅が広がった。

価格は「GLi」が275万円、「E」が245万円となる。

フォルクスワーゲンジャパン「ゴルフワゴン」サイト:
http://www.vwj.co.jp/show/gwag/index.html

 
 

関連キーワード:
ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
ホームへ戻る