フォルクスワーゲン「ゴルフワゴン」発売

2000.02.17 自動車ニュース
 
 
000217_033.gif

フォルクスワーゲン「ゴルフワゴン」発売(2/17)

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、新型「ゴルフワゴン」を2月15日より発売した。

「ゴルフ・カブリオレ」に遅れること1年、「ゴルフワゴン」もゴルフIVの顔になって販売されるようになった。ゴルフIIIの中身にゴルフIVの顔を組み合わせた「ゴルフカブリオレ」とは異なり、新型「ゴルフワゴン」は正真正銘ゴルフIVがベースとなっている。

2リッターSOHCエンジンを搭載した「GLi」と、新開発オールアルミ製1.6リッターSOHCエンジンを積む「E」との2モデルが用意される。

新型「ゴルフワゴン」の特徴は、460リットル(ISO測定法による)におよぶラゲッジスペースにある、とフォルクスワーゲンは主張する。分割可倒式リアシートを倒せば、最大1470リットルもの荷室空間が生まれるという。

受注生産枠を拡大することで、ボディカラーも7色が用意され、内装色との組み合わせも従来より選択の幅が広がった。

価格は「GLi」が275万円、「E」が245万円となる。

フォルクスワーゲンジャパン「ゴルフワゴン」サイト:
http://www.vwj.co.jp/show/gwag/index.html

 
 

関連キーワード:
ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • マツダCX-8【開発者インタビュー】 2017.9.14 試乗記 日本におけるマツダの新しいフラッグシップSUV「CX-8」がいよいよデビューした。ミニバン市場から撤退し、未知のジャンルである3列シートSUVの開発に賭けるという決断に至った背景とは? 開発責任者の松岡英樹さんに話を伺った。
ホームへ戻る