GM、ネット販売を日本で展開

2000.02.22 自動車ニュース
000222_045.gif

GM、ネット販売を日本で展開(2/22)

米ゼネラル・モータース(GM)のインターネット事業部門「e-GM」は2月18日、日本でのネット事業を本格化する方針を明らかにした。

「e-GM」のマーク・ホーガン社長は記者会見の席上、いすゞ自動車、スズキ、富士重工業のグループ3社と連携し、日本でのネット事業を本格的に展開していく方針を明らかにした。また、トヨタ自動車の電子商取引サイト「GAZOO」に協力を希望すると発言。新車の販売支援など、電子商取引分野での協力を要請する考えも明らかにした。

世界最大の自動車メーカー、GMがいよいよ日本のネットビジネスに進出します。国内メーカー3社を有する立場はあなどれませんが、GMをもってしても強敵なのは、もう一方の世界の雄、トヨタだった......。場所は日本でも、覇権争いは世界的な規模で展開されているといっていいでしょう。(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。