三菱、「ディンゴ」にエアロ仕様を追加

2000.03.01 自動車ニュース
 
 
000301_001.gif

三菱、「ディンゴ」にエアロ仕様を追加(3/1)

三菱自動車は「ミラージュディンゴ」に、エアロパーツを装着した新グレード「エアロ」を追加、2月28日より発売した。

「ミラージュディンゴ エアロ」は、新デザインのフロント/リア大型エアロバンパー、大型サイドエアダム、エアログリルなど、エアロパーツやルーフスポイラーを装着したモデル。ヘッドライトエクステンションを黒塗りとし、「個性的でスタイリッシュな外観」(広報資料)にしたという。

さらに、ローダウン・チューニンドサスペンション、195/55Rタイヤ、15インチアルミホイールも装備される。価格は、179.8万円となる。

三菱自動車は、自動車購入支援サイト、オートバイテルジャパンと提携し、ネットを通じた販売に乗り出します。ネット販売を独自の行うメーカーとそうでないメーカー。この違いは、自動車メーカーの「体力」を図る一種のバロメーターなのかもしれません。(WebCG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ミラージュG(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.13 試乗記 三菱の世界戦略を支えるコンパクトカー「ミラージュ」がマイナーチェンジ。上級グレード「G」の試乗を通して、世界93カ国で販売されるグローバルプロダクトの進化の度合いと、日本市場におけるライバルに対するアドバンテージを確かめた。
  • 三菱ミラージュ1.2G(FF/CVT)【試乗記】 2015.2.6 試乗記 三菱のコンパクトカー「ミラージュ」に、1.2リッターエンジンを搭載した新グレードが登場。試乗を通して、日本で求められるコンパクトカーのあり方を考えた。
  • 三菱ミラージュM(FF/CVT)【試乗記】 2012.9.3 試乗記 三菱ミラージュM(FF/CVT)
    ……118万8000円

    「低燃費」「低価格」「扱いやすさ」をテーマに、懐かしい車名が復活した。新興国ではエントリーカーの役目を負う新型「ミラージュ」が、ここ“飽食のマーケット”ではどう映ったか?
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • 第4回:「キャデラックCTSセダン」でぶらり一人旅
    最新鋭のキャデラックが持つ“新しい”以外の魅力とは?
    2017.7.17 NewキャデラックCTSセダン日常劇場<PR> 「NewキャデラックCTSセダン日常劇場」もいよいよフィナーレ。最終回となる第4回は、webCGの編集ほったが埼玉・長瀞を一人旅。思いつき先行の無計画ツアーを通して、キャデラックの最新モデルが持つ“新しさ”以外の魅力を発見した。
ホームへ戻る