三菱、「ディンゴ」にエアロ仕様を追加

2000.03.01 自動車ニュース
 
 
000301_001.gif

三菱、「ディンゴ」にエアロ仕様を追加(3/1)

三菱自動車は「ミラージュディンゴ」に、エアロパーツを装着した新グレード「エアロ」を追加、2月28日より発売した。

「ミラージュディンゴ エアロ」は、新デザインのフロント/リア大型エアロバンパー、大型サイドエアダム、エアログリルなど、エアロパーツやルーフスポイラーを装着したモデル。ヘッドライトエクステンションを黒塗りとし、「個性的でスタイリッシュな外観」(広報資料)にしたという。

さらに、ローダウン・チューニンドサスペンション、195/55Rタイヤ、15インチアルミホイールも装備される。価格は、179.8万円となる。

三菱自動車は、自動車購入支援サイト、オートバイテルジャパンと提携し、ネットを通じた販売に乗り出します。ネット販売を独自の行うメーカーとそうでないメーカー。この違いは、自動車メーカーの「体力」を図る一種のバロメーターなのかもしれません。(WebCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミラージュの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る