フォードのブランド戦略を具現化した「フォード新埼玉」開設

2000.03.02 自動車ニュース
000302_003.gif

フォードのブランド戦略を具現化した「フォード新埼玉」開設(3/2)

フォード・ジャパン・ディーラー・リミテッドは、埼玉県浦和市にフォード・ブランド戦略を具現化した店舗を3月4日よりオープンする。

新店舗は、フォードが考えるフォード・ブランドのコンセプトで統一、訪れたカスタマーが寛ぎながらじっくりと車について検討できる演出がなされているという。店内にはキッズ・ルームやバリアフリーのレストルームも備えている。

また、アフターサービスの向上をはかるために、整備工場とは別の点検コーナーを用意、サービス入庫受付時にオーナーと一緒に車両の状況を確認し、最適な整備作業を提案する対話型サービス「フォードサービス2000」も取り入れられている。

さらに、フォードの最高経営責任者であるジャック・ナッサーが打ち出した「ネットを通じた消費者サービス企業」を具現化するために、フォード独自のインターネットのサイトにより中古車販売情報も提供するという。

所在地:埼玉県浦和市常盤10-19-38
電話番号:048-831-7770
営業時間:10:00〜20:00(水曜定休)

独自のブランド価値を日本市場でいかに確立するか、ということに重要なポイントを置いているのはアウディだけではないようです。ブランド名の入った鞄に目がない奥さんを笑うオトーサンもクルマのこととなると話は別なのかもしれません。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。