マクラーレンの新型オープン登場【Movie】

2012.07.13 自動車ニュース

【Movie】マクラーレン、新型オープンスポーツ「MP4-12C スパイダー」の動画を公開

英マクラーレン・オートモーティブは2012年7月12日、新型スポーツカー「マクラーレンMP4-12Cスパイダー」のプロモーションビデオを公開した。

「マクラーレンMP4-12Cスパイダー」は、F1でおなじみのマクラーレンが手がけるハイパフォーマンススポーツカー。先に発売された「マクラーレンMP4-12C」のオープンバージョンである。

ルーフを除く基本的なメカニズムは共通で、キャビン後方に3.8リッターのV8ツインターボエンジンを搭載。625ps/7500rpm、61.2kgm/3000-7000rpmを発生する。
クローズドボディーの「MP4-12C」と比較した場合、329km/hの最高速度こそ4km/hのビハインドとなるが、0-100km/hの加速タイムは全く同じ3.1秒。公表される燃費値も、8.5km/リッターで変わらない。

ルーフは、ほろ式ではない、いわゆるリトラクタブルハードトップを採用。開閉に必要な時間は17秒以下で、30km/hまでなら走行中でも操作できる。

「『MP4-12Cスパイダー』のドライバーは、ルーフを下ろして、V8ツインターボエンジンの咆哮(ほうこう)をダイレクトに楽しむことができます。『MP4-12C』のドライビングエクスペリエンスは、紛れもなく、さらに向上しています」と、マクラーレン・オートモーティブのマネージングディレクターであるアントニー・シェリフ氏もアピールする。

「MP4-12Cスパイダー」の受注はすでに世界中で始まっている。デリバリーの開始時期は、海外で2012年11月、日本市場では来春となる見込み。


■McLaren MP4-12C Spider

(webCG 関)

「マクラーレンMP4-12Cスパイダー」
「マクラーレンMP4-12Cスパイダー」 拡大

マクラーレンの新型オープン登場【Movie】の画像 拡大

マクラーレンの新型オープン登場【Movie】の画像 拡大

マクラーレンの新型オープン登場【Movie】の画像 拡大

関連キーワード:
MP4-12Cマクラーレン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911 GT3 RS(RR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.23 試乗記 991型「ポルシェ911」の集大成ともいえるスペシャルモデル「GT3 RS」に、ニュルブルクリンクGPコースで試乗。軽量ボディーに歴代GT3 RS最高となる520psの自然吸気エンジンを載せたマシンは、緊張感と高揚感をドライバーにもたらした。
  • マクラーレン720Sラグジュアリー(MR/7AT)【試乗記】 2018.1.23 試乗記 最新のカーボンファイバーシャシーや最高出力720psのターボエンジンが与えられた、マクラーレンの中核モデル「720S」に試乗。歴代のマクラーレンを含む、さまざまなスーパースポーツに接してきた清水草一が、その実力を報告する。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • アストンマーティンDB11 AMRシグネチャーエディション(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.6.12 試乗記 12気筒エンジンを搭載する「アストンマーティンDB11」をベースに開発された、高性能モデル「DB11 AMR」に試乗。足まわりやパワートレインのチューニングは大掛かりではないものの、その走りは、オリジナルとは大きく異なるものだった。
  • マクラーレン、英国で新型車「600LT」を世界初公開 2018.7.12 自動車ニュース 英マクラーレンが新型車「600LT」を世界初公開。専用の空力パーツを装着したボディーに、最高出力600psのエンジンを搭載した「スポーツシリーズ」の高性能モデルで、上級モデル「675LT」に匹敵する動力性能、運動性能を実現しているという。
ホームへ戻る