インサイト、東京〜鹿児島間の無給油走行に挑戦

2000.03.10 自動車ニュース
 
 
000310_020.gif

インサイト、東京〜鹿児島間の無給油走行に挑戦(3/10)

本田技研工業は、ハイブリット車「インサイト」で東京〜鹿児島間1500キロを無給油で走りきろうという試みを、今月29日〜30日に実施する。ガソリンエンジン搭載車として世界トップとなる1リッター35キロ(10・15モード)という超低燃費を実証する目的だ。

この無給油走行には、本田技術研究所チームとマスコミチーム、計3台以上が出走する。東京・青山のホンダ本社を出発、高速道路を主体に約20時間かけてゴールの鹿児島を目指す。

「インサイト」の燃料タンクは40リッターのため、満タンでの航続距離は10.15モードで1400キロまで。しかし、毎時60キロの低速走行燃費はリッター48キロとなり、航続距離は1920キロと計算できることから、1500キロの無給油走行の可能性は高いとされている。

「インサイト」は1999年9月に発売。「低燃費世界一」の栄冠を目標に、 直3VTECエンジンに薄型DCブラシレスモーターを組み合わせたハイブリットシステム「IMA」、2シーターレイアウト、軽量アルミ骨格、空力デザイン等を採用したモデルである。

以前、三菱「ギャラン」(GDIエンジン+燃料タンク64リッター)が同様の「燃費チャレンジ」を行い、東京・京都間往復1000kmの無給油走行走破に成功した例があります。「低燃費世界一」を目指したインサイトは、何がなんでもこの記録を抜かなければならないでしょう。結果が楽しみです。(WebCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インサイトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • ホンダが「アコード」をマイナーチェンジ 2016.5.26 自動車ニュース ホンダが「アコード」をマイナーチェンジ。パワーユニットの改良によってシステム最高出力を215psに高めるとともに、燃費も31.6km/リッターに改善した。また新機能として「信号情報活用運転支援システム」を採用するなど、装備の強化も図っている。
  • ホンダ・アコード ハイブリッド EX(FF)【試乗記】 2013.7.11 試乗記 ホンダがHV市場での捲土(けんど)重来を期して送り込んだ「アコード ハイブリッド」。自慢のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」の走りの特徴とは。
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • 「日産デイズ」にインテリアが特徴の特別仕様車登場
    2017.4.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年4月25日、軽乗用車「デイズ」に特別仕様車「Xモカセレクション」と「ハイウェイスターXプレミアムセレクション」を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る