TVR「タスカン・スピードシックス」いよいよ発売

2000.03.14 自動車ニュース
000314_027.gif

TVR「タスカン・スピードシックス」いよいよ発売(3/14)

TVRジャパンは、昨年の「東京モーターショー」にも出展された「タスカン・スピードシックス」を、2000年夏より販売する。

「タスカン・スピードシックス」は、1998年の「バーミンガムショー」で登場、ボディ、シャシー、ステアリングラック、サスペンションアーム、メーターパネル、そしてペダルやスイッチ類にいたるまで自社でデザイン、開発されたスーパースポーツカーだ。

その外観とインテリアは、非常に個性的。エアアウトレットが設けられたボンネットや左右3連灯からなるヘッドライトによって、アグレッシブな面構えとなっている。

全長×全幅×全高=4240×1720×1200mmのボディは、一見クーペのようだが、タルガ部分とリアガラスは取り外しが可能である。

4リッターの直6エンジンは、360ps/7000rpmの最高出力と44.5kgm/4500rpmの最大トルクを発生。しかも、車両重量はわずか1060kgにすぎない。

このモンスターの価格は948万円。

プレスリリースによれば「想像を絶する強烈なドライビングプレジャーをもち、なおかつ最速でなくてはならない」というピーター・ウィラー(TVRのチェアマン)の号令のもと、開発されたとのこと。顔は「八つ目ウナギ」でも、パフォーマンスはビリビリしびれる電気ウナギ。このクルマのオーナーには、TVRの情熱に応えられる肝っ玉が必要だと思います。(Web CGあらい)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。