新型「メルセデス・ベンツCクラス」発表さる

2000.03.23 自動車ニュース
 
 
000323_049.gif

新型「メルセデス・ベンツCクラス」発表さる(3/23)

ダイムラー・クライスラーは、新型「メルセデスベンツ Cクラス」を、3月21日発表した。

メルセデス・ベンツの新型Cクラス(コードネームW203)がついに発表された。よりスポーティなイメージを強調したと言う通り、現行型よりもシルエットは引き締まった印象を与える。Cd値は0.26を実現したという。全長×全幅×全高=4535×1725×1419mm。ホイールベースは25mm延長され、室内スペースは拡大している。

プラットフォームは完全な新設計となる。フロントサスペンションはダブルウィッシュボーンからアルミパーツを多用した3リンクに変更、マルチリンク形式のリアサスペンションは変更こそないものの、ジオメトリーが見直された。ステアリング形式はリサーキュレーティングボール式から、ついに一般的なラック・アンド・ピニオンになった。

エンジンのバリエーションは、2リッター直4、同スーパーチャージャー、2.6リッターV6、3.2リッターV6の4種類のガソリン・エンジンと、最高出力の異なる2種の2.2リッター4気筒のコモンレール・ターボ・ディーゼルの計6種類。組み合わされるギアボックスは、マニュアルが6速となり、オートマチックは現行モデルと同じくティップシフト付き5速となる。

気になる日本導入は未定だが、本年秋に上陸という噂もある。

現行Cクラスよりも、さらに若い購買層をもターゲットにしたという新型Cクラスのたたずまいは、なかなか精悍です。私、前7:3の写真を見て「あ、アルテッツァに似てる」と思いました。あれ? いままで逆(トヨタの車がメルセデスに似てた)じゃなかったっけ?(Web CGあらい)

 
 

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT... 2017.11.24 試乗記