フォーミュラ・ニッポン、いよいよ今週開幕!

2000.03.24 自動車ニュース
000324_054.gif

フォーミュラ・ニッポン、いよいよ今週開幕!(3/24)

日本のフォーミュラカーレースの最高峰、フォーミュラ・ニッポンの2000年シリーズが、3月25、26日、三重県鈴鹿サーキットで開幕の火蓋を切る。

今年のフォーミュラ・ニッポンは、シリーズの盛り上がりをはかるべく、レース中にタイヤ交換が義務化されたり、賞金が最高1億円まで高額化されるなど、緊迫したレース展開が期待されている。今シーズンは全10戦が予定されている。

タイヤ交換の義務化とは、レース距離の75%から3周を引いた距離を走るまでに、一度タイヤ交換をしなければならないというもの。各チームはこの新しい制度に対応するため、機材、人員を新たに確保する必要があり、混乱も予想されるが、F1と同様、レース中の作戦のたて方の面白さや、逆転の機会が増えるなど、これまで以上にレース展開から目をはなせなくなりそうだ。

賞金は、1ポイントが50万円で、例えば優勝すると10ポイント獲得で賞金は500万円となる。シリーズチャンピオンは賞金が倍増するため、10戦全勝すると1億円にもなる。この賞金の高額化も、もちろん各ドライバーの勝利へのモチベーションがアップするということで、激しい戦いが見られそうだ。

参戦するメンバーは全13チーム、23台が予定され、ドライバーには2年間のF1挑戦から帰ってきた高木虎之介、CART帰りの服部尚貴、現在国内最強の呼び声高い本山哲をはじめ、脇坂寿一、野田秀樹、金石勝智など、トップチームで優勝を狙える選手が勢ぞろい、白熱したバトルが期待される。

フォーミュラ・ニッポンは今後、アジアへの進出も計画されており、その一環としてチームマレーシアをマレーシア政府の協力を経て設立、23才のマレーシア人、アレックス・ユーンがドライバーとして参戦するのも注目される。そのほかタレントの近藤真彦も自らのチームで参戦するなど、見どころは豊富だ。

なお、緒戦はわがweb CGのリポーター武田隆が取材する予定なので、次週火曜日には彼ならではのリポートがお届けできるはずである。

フォーミュラ・ニッポン第1戦
「ミリオンカードカップ2&4レース」
■日程 3月25日(土)予選  26日(日)決勝
■入場料     前売り  予選当日  決勝当日
   ・大人   5000円  3000円  6000円
   ・女性   3200円  2000円  4000円
   ・高校生  1600円  1600円  2000円
   ・パドックパス  16000円
■テレビ放映
・フジテレビ系列
3月26日 24:55〜25:55(地域により時間は異なる)
・CS放送(スカイパーフェクTV)
予選 スカイスポーツ2 (307Ch)
3月25日(土)20:00〜22:00
決勝 スカイスポーツ3 (308Ch)
3月26日(日) 8:00〜17:00 ライブ中継


「フォーミュラ・ニッポン」サイト:
http://www.f-nippon.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。