Fニッポン開幕戦、高木虎之介が優勝

2000.03.27 自動車ニュース
000327_059.gif

Fニッポン開幕戦、高木虎之介が優勝(3/27)

3月26日、フォーミュラニッポン第1戦の決勝が三重県・鈴鹿サーキットで開かれ、F1から復帰した高木虎之介が優勝を飾った。高木の優勝は同シリーズ通算4勝目(F3000時代より通算7勝目)となる。

2位にミハエル・クルム、3位には米CARTシリーズから戻ってきた服部尚貴が入り、表彰台にのぼった。以下4位 金石勝智、5位 脇阪薫一、6位 本山 哲が入賞した。

第2戦は4月16日に栃木県・ツインリンクもてぎで決勝が行われる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。