ホンダ「シビックCVCC」、20世紀の優秀技術車に

2000.03.28 自動車ニュース
 
 
000328_063.gif

ホンダ「シビックCVCC」、20世紀の優秀技術車に(3/28)

本田技研工業は24日、米国の排ガス規制「マスキー法75年規制」を世界で始めてクリアした「シビックCVCC」が、米国自動車技術者協会(SAE)の「20世紀優秀技術車」に選ばれたと発表した。

この賞は、SAEが20世紀の各年代毎に自動車技術の発展に貢献したモデルを選出したもの。「T型フォード」(1900年代)、「フォルクスワーゲンビートル」(1940年代)など、自動車史に残る車が選ばれている中で、シビックは1970年代の最優秀車という栄誉を獲得した。日本車としては唯一の受賞となる。

同車は1973年に発売。エンジン燃焼室内の混合気に故意にムラを発生させ、排気を浄化を図ったCVCC(Compound Vortex Controlled Combustion=複合渦流調速燃焼方式)を採用したモデルだった。

トヨタではなく日産でもなく、ホンダのシビックが受賞というのが興味深い。本田宗一郎の技術に対する情熱が伝わった、ということなのでしょうか。(WebCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • 【東京オートサロン2017】ホンダ、オートサロンで新型「シビック」を公開 2017.1.15 自動車ニュース 本田技研工業は2017年1月13日、東京オートサロン2017で、2017年夏に日本での発売を予定している新型「シビック」シリーズの3モデルのプロトタイプモデルを日本で初めて公開した。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
ホームへ戻る