ミシュラン、F1ジャガーチームにタイヤ供給

2000.04.03 自動車ニュース
000403_003.gif

ミシュラン、F1ジャガーチームにタイヤ供給(4/3)

仏ミシュランは30日、2001年からF1チーム「ジャガーレーシング」にタイヤ供給することを発表した。

ミシュランは昨年12月にF1復帰を発表。その時点でウィリアムズBMWとトヨタの2チームが供給先として公表されていた。

ミシュランは1977年から1984年までF1にタイヤを供給、通算59勝、3度のドライバーズタイトルと2度のコンストラクターズタイトルをもたらしている。

FIA(国際自動車連盟)の定めるところによると、新たに参戦するタイヤ会社は6チームに供給しなければならないとか。上記3チーム以外にもジョーダン、ザウバー、プロストチームが興味を示していると噂されていますから、ブリヂストンからスイッチするチームが多くなるかもしれません。「ビッグ2」でいえば、2001年までブリヂストンと契約しているマクラーレンよりも、フェラーリの方が可能性大か?(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。