日石三菱、F1「BARホンダ」にガソリン・オイル供給

2000.04.03 自動車ニュース
000403_002.gif

日石三菱、F1「BARホンダ」にガソリン・オイル供給(4/3)

日石三菱は、F1チームのBARホンダにガソリンおよびエンジンオイルを独占供給することを発表した。国内の石油会社がF1に参戦するのは初めて。

供給は4月7日から行われる第3戦サンマリノGPからで、契約期間は2000年末までとされている。ガソリン・オイルは本田技術研究所と共同で開発。開発費など合わせると20億から30億円規模のプロジェクトとなる。

「日石三菱」サイト:
http://www.nmoc.co.jp/

昨年4月に日本石油+三菱石油の合併で誕生した「日石三菱」。今回のF1参戦は、技術力を通して合併後の統一したイメージを作りたいとする意向がうかがえます。(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。