全日本GT、NISMO GT-Rが優勝

2000.04.03 自動車ニュース
000403_005.gif

全日本GT、NISMO GT-Rが優勝(4/3)

4月2日、全日本GT選手権第1戦「もてぎGTチャンピオンカップレース」が栃木県ツインリンクもてぎで行われ、GT500クラスのエリック・コマス/影山正美組のロックタイトゼクセルGT-Rが優勝を飾った。2位は中子修/道上龍組のCastrol無限NSX、3位はルーキーコンビとなる伊藤大輔/D.シュワガー組のMobil 1 NSXだった。

GT300クラスでは、松田秀士/福山英朗組のシェルタイサンアドバンGT3Rがポールポジションから優勝、総合でも16位に食い込んだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。