「2輪世界グランプリ」の写真展開催

2000.04.04 自動車ニュース
000404_008.gif

「2輪世界グランプリ」の写真展開催(4/4)

東京台場の「シェルミュージアム」で写真家、竹内秀信氏の写真展「SYNCHRONICITY 1985-2000」が開催中。

「SYNCHRONICITY 1985-2000」は、2輪モータースポーツの最高峰である世界グランプリを1985年から毎年追い続けている写真家、竹内秀信氏の15年間の足跡となるもの。

竹内秀信氏は、78年よりモータースポーツの世界で活動を開始。国内の2輪ロードレースやモトクロスを経て、85年より世界グランプリやスーパーバイクの取材を中心に活躍している。

開催概要
名称:竹内秀信写真展「SYNCHRONICITY 1985-2000」
場所:東京都港区台場2-3-2台場フロンティアビル1F シェルミュージアム
期間:4月1日〜5月21日(休館日は不定のため事前確認必要)
開館時間:10:00〜22:00
入場料:無料
展示写真:世界グランプリを中心に78点
問い合わせ先:03-3599-0577(シェルミュージアム)

近年、日本人ライダーの世界グランプリでの活躍は目覚しいものがあります。写真はホンダのエースとして世界グランプリ250クラスを戦う宇川徹。3月19日、南アフリカの開幕戦で3位入賞を果たしました。(Web CGあらい)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。