トヨタ、「クラウンロイヤル」に2リッターエンジンを追加

2000.04.05 自動車ニュース
 
 
000405_014.gif

トヨタ、「クラウンロイヤル」に2リッターエンジンを追加(4/5)

トヨタ自動車は「クラウンロイヤルエクストラ」に2リッターガソリンエンジン「BEAMS 1G-FE」搭載車を追加設定し、4月3日より発売した。

同エンジンは最高出力160ps/6200rpm、最大トルク20.4kgm/4400rpmを出力。VVT-i(連続可変バルブタイミング機構)の採用や摩擦損失の低減などが行われているという。ECT-iE(電子制御フレックスロックアップ付4段オートマチック)と組み合わさり、燃費10.15モードで11.4km/リッターを実現した。価格は294.0万円。

トヨタ自動車「クラウンロイヤル」サイト:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/
All_toyota_lineup/Crown/index.html

 
 

関連キーワード:
クラウン ロイヤルトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】NEW 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開NEW 2018.6.18 自動車ニュース スズキが、7月に発表される4代目となる新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部情報を先行公開した。先祖返りしたようなクロスカントリー車然としたデザインが特徴で、中身もラダーフレームやパートタイム4WDといったメカニズムは踏襲されている。
  • マツダ・アテンザ【開発者インタビュー】 2018.5.26 試乗記 現行型「マツダ・アテンザ」が、デビュー6年目にして4回目の改良を受けた。過去に例を見ないほどの“ビッグマイナーチェンジ”は、なにを意図してのものなのか? マツダのフラッグシップモデルを進化させるという重責を担った、主査の脇家 満さんに話をうかがった。
  • マツダCX-5 XDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.13 試乗記 フルモデルチェンジからわずか1年でパワープラントを大幅改良! 新エンジンを搭載した「マツダCX-5」のディーゼルモデルに試乗。従来モデルよりさらにパワー&トルクを増した新型の魅力と、やや気になったポイントをリポートする。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
ホームへ戻る