US「オデッセイ」、米国衝突テストで5つ星

2000.04.05 自動車ニュース
 
 
000405_015.gif

US「オデッセイ」、米国衝突テストで5つ星(4/5)

アメリカン・ホンダモーターは米国運輸省道路交通安全局の衝突テストで、「オデッセイ(日本名:ラグレイト)」が最高評価の5スターを獲得した、と発表した。

このたび行われたテストはNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)の新車評価基準に基づいており、その結果は、前面衝突・側面衝突テストとも、乗員への傷害値をもとに1スターから最良の5スターまでの5段階で評価される。

今回の側面衝突テストの結果、「オデッセイ」は、サイドエアバッグ装着なしで前列・後列ともに5スターの安全性を獲得したはじめてのミニバンとなった。また、前面衝突においても運転者、助手席者に対して5スターを獲得した。

側面衝突テスト(約62km/h)での5スター評価は、万一の事故の場合、重傷を受ける可能性が5%以下であることを示し、また、前面衝突テスト(約56km/h)では、同可能性が10%以下であることを示している。

「オデッセイ」では、全席乗員に対する5スターの衝突安全性確保を開発の基本目標とし、両サイドのピラーとルーフ、フロアを4つのリング状につなぐ「4リングシェル」構造を採用、また、各ピラーには更なる強化として内部に鋼鉄プレートを組み込むなど、高い衝突安全性が考慮されたミニバン。今回のテストは、それが証明される結果となりました。(Web CGあらい)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

オデッセイの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)NEW 2017.3.28 特集 ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚き値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――ホンダ・オデッセイ アブソルートEX Honda SENSING(後編) 2017.3.2 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ホンダ・オデッセイ アブソルート」に試乗する。オデッセイのハンドリングの良さに感銘を受けた谷口は、ミニバンのキモである室内にはどんな評価を下すのか?
ホームへ戻る