トヨタF1、ドライバー候補のウワサ

2000.04.07 自動車ニュース
000407_020.gif

トヨタF1、ドライバー候補のウワサ(4/7)

2002年よりF1参戦を予定しているトヨタ。そのステアリングを握るドライバー候補のウワサが、英国内で出回っているという。

英モータースポーツ誌「AUTOSPORT」によると、トヨタF1マシンの初テストはイギリス人アラン・マクニッシュが担当することになっているが、場合によってはそのままF1シートを獲得するのではないか、と伝えている。

マクニッシュは1998年にポルシェでルマン優勝するなど、スポーツカーレーサーとして高い評価を得ている。また昨年のルマンではトヨタGT-Oneをドライブしトヨタとの関係も深い。さらにシングルシーターのレース経験も、英F3選手権(1989年に総合2位)、国際F3000選手権(1990年に総合4位)参戦のほか、F1ではマクラーレン、ベネトンのテストドライバーを務めたこともある、いわば「実力派ドライバー」である。

マクニッシュは、実力は認められていたものの、何故かF1に乗るチャンスは今までありませんでした。1969年12月生まれの30歳。遅咲きかもしれませんが、F1でひと花咲かせてほしいと願っています。(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。