トヨタ、カナダで「レクサス」を生産

2000.04.10 自動車ニュース
000410_027.gif

トヨタ、カナダで「レクサス」を生産(4/10)

トヨタ自動車は、2003年秋よりカナダの車両生産拠点で、レクサスRX300(日本名ハリアー)を年産6万台規模で生産する。

年間生産能力は現在の20万台から22万台に引き上げられ、今後2003年秋までの累計投資額は約4.5億USドル、新規雇用人数は約300人の見込み。

昨年のRX300の米国での販売台数は、73,500台、カナダでの販売台数は3,100台となっており、今後も好調な販売が予想されているとともに、オペレーションの更なる現地化を図るためなどから、RX300の現地生産を決定したもの。

北米では、メルセデス・ベンツMクラスと堂々のライバルとなる「ハリアー」。確かに昨年ニューヨークで見かけたハリアーは、日本で見るよりずっとカッコよかったことを思い出します。レクサスという高級ブランドでハリアーを位置付けたのが成功の理由だと思います。(Web CGあらい)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。