「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売

2012.07.12 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売

ルノー・ジャポンは2012年7月12日、「ルノー・メガーヌ」シリーズのワゴンモデル「メガーヌ エステートGT」を発売した。

日本における「ルノー・メガーヌ」シリーズのラインナップに、新たにワゴン「メガーヌ エステート」が加えられた。

今回発売されたのは、中でも最もスポーティーなモデルとされる「エステートGT」で、高めのスプリングレートを持つサスペンションやダイレクト感の増したステアリングなど、ルノースポールが独自のチューニングを施したシャシーが特徴。パワーユニットも、トルキーな2リッター直4ターボエンジン(180ps/5500rpm、30.6kgm/2250rpm)が搭載されている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4565×1810×1490mm。ハッチバックモデルより60mm延長された2700mmのホイールベースがもたらす直進安定性もセリングポイントのひとつである。
インテリアは、ドリルドアルミペダルやスポーツシートが目を引くスポーティーな仕立て。荷室の容量は486〜1516リッターと、ワゴンらしいボリュームが確保される。

トランスミッションは6段MTで、ハンドル位置は左のみ。価格は315万円だ。ボディーカラーは「ブラン グラシエ」と「グリ エクリプス」の2色が選べ、それぞれ30台ずつ、計60台の限定で販売される。

(webCG 関)

「ルノー・メガーヌ エステートGT」
「ルノー・メガーヌ エステートGT」
 
「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売の画像
 
「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売の画像
 
「ルノー・メガーヌ」のワゴン、限定60台で発売の画像

関連キーワード:
メガーヌエステートルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.19 試乗記 新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「スポーツツアラーGT」。205ps&280Nmの高出力ターボエンジンと、四輪操舵システム、そしてハッチバックよりちょっと長めのボディーとホイールベースが織り成す走りをリポートする。
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.11.23 試乗記 ルノーのCセグメントハッチバック「メガーヌ」がモデルチェンジ。その第1弾として、標準モデルとともに日本に導入されたのが、高性能版の「GT」だ。箱根のワインディングロードで、ルノー・スポールが手がけたこだわりのハンドリングを満喫した。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
ホームへ戻る