F1、「スピードリミッター」はやはり合法

2000.04.14 自動車ニュース
000414_042.gif

F1、「スピードリミッター」はやはり合法(4/14)

F1第4戦イギリスGPより禁止される予定だった「ピットロードスピードリミッター」が、一転して使用を認められることになった。F1を統括する国際自動車連盟(FIA)は合法化の理由を、ピットロードでの事故の危険性に配慮したためとしている。

ただし、FIAは合法化に際し2つの条件を提示。まずはリミッターのセンサーを前輪のみに装着するということ(後輪だとホイールスピンを検知し、禁止されているトラクションコントロールが実現できるため)。そして、リミッター作動時にはリアライトが点灯し、給油口カバーが開くようにするということである(リミッター作動を確認できるため)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。