ホンダ、英国工場で「CR-V」を生産

2000.04.14 自動車ニュース
 
 
000414_038.gif

ホンダ、英国工場で「CR-V」を生産(4/14)

本田技研工業は、ホンダ・オブ・ザ・UK・マニュファクチャリングにて、「CR-V」の生産を6月より開始すると発表した。

欧州における「CR-V」の人気は高く、アコードやシビックに次ぐ主力機種となりつつあるため、日本からの供給が追いつかない状況が続いている。「CR-V」を英国で生産することで、より確実かつ迅速な供給を確保するというもの。既に英国で生産している欧州専用設計のアコード4ドア/5ドア、同シビック5ドア/エアロデッキ(ワゴン車)に加わることで、「CR-V」は5機種目の英国生産車となる。年間約2万台を生産予定としている。

今回の決定について、欧州本部長の原田実氏は、「ヨーロッパのお客様による需要を満たすために、よりお客様に近い場所でCR-Vを生産することは、ホンダの長年にわたる経営理念とビジョンに合致しており、大変喜ばしいことである。ホンダは長期的視野をもって英国での高品質な車作りに取り組んでおり、CR-Vの生産もその中で重要な役割を果たすものである。」と述べた。

ヨーロッパにおける覇権争いで、トヨタに負けたくないホンダ。ホンダUKは、年間生産能力10万台の新工場の建設工事も進めているそうです。雇用を促進するという面から見れば、BMWのローバー売却による失業者対策にひと役かえる可能性があり、顧客はもとより英国政府に大歓迎されるというメリットがあります。(Web CGあらい)

 
 
関連記事
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)【試乗記】 2012.3.5 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)
    ……352万円

    燃費、快適性、機能性、そして走破性の改善と、全方位の進化がうたわれる新型「CR-V」。その日常性能を試すために、上級の「24G」グレードで箱根を目指した。
  • ホンダCR-V ZXi(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.2 試乗記 ……366万9750円
    総合評価……★★★

    ライトクロカンのはしりといわれる「ホンダCR-V」の現行3代目に試乗。サイズが拡大され、都会的なスタイリングになったというが、乗り心地、ハンドリングはどう変わったのか。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • 走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場 2017.5.24 自動車ニュース スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、より装備が充実したWRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。
  • 「ルノー カングージャンボリー2017」の会場から 2017.5.23 画像・写真 「カングー」のファンを中心としたルノー・ジャポン最大の公式イベント「ルノー カングージャンボリー」が、今年も山中湖で開催された。参加台数、参加人数ともに過去最高を記録したイベントの様子を、写真でリポートする。
  • 「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場 2017.5.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • スバル・レヴォーグ2.0STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.17 試乗記 スバルのワゴン「レヴォーグ」に、「STI Sport」を名乗る最上級グレードが登場。一体、どんな走りを見せるのか? 排気量の異なる2タイプのうち、よりパワフルな2リッターモデルで、その実力を試した。
  • スバル・レヴォーグ1.6STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.4 試乗記 「STI Sport」とは、STIとのコラボレーションによって走行性能と質感を高めた、「レヴォーグ」の最上級グレードのこと。170psと“実用的”なパワーを持つ1.6リッター仕様のステアリングを握り、その走りをじっくりと味わった。
ホームへ戻る