「オーディソン」の高級アンプ発表

2000.04.20 自動車ニュース
000420_056.gif

「オーディソン」の高級アンプ発表(4/20)

3月にイタリアのカーオーディオブランド「オーディソン」の輸入代理権を獲得した(株)アルファオーディオから、販売される商品の内容が発表された。

オーディソンのアンプはこれまでも高音質アンプのひとつとして我が国でも販売されてきたが、今回、代理店が変わるとともに商品構成も一新。改めて日本に紹介されることになった。

この4月20日から登場するオーディソンの新しいアンプの名称は「VRXシリーズ」。高音質のために最新テクノロジーを投入したことはもちろんだが、これまでにないシステム拡張性を持っていることが特徴のアンプである。

その要はオープンデッキ構造にある。その名のとおりシャシーの一部を開き、別途オプションで用意される各種モジュールをプリアンプ段に装着することにで様々なシステムアップが可能になるというものだ。

製品バリエーションは2チャンネル仕様がVRX2.150(75W×2/12万円)、VRX2.250(125W×2/15万円)、VRX2.400(200W×2/18万円)、4チャンネル仕様がVRX4.300(75W×4/20万円)、6チャンネル仕様がVRX6.420(65W×4+85W×2/24万円)、モノラル仕様がVRX1.500(500W×1/19万円)の6種類。それぞれに外装を黒の光沢仕上げとしたEXモデルが各1.5万円〜2万円高で用意される。

なお、近日中に評論家石田功氏による試聴リポートが届く予定なので、お楽しみに。(WebCG おざわ)

http://www.alphaaudio.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。