トヨタ「グランビア」「グランドハイエース」を充実

2000.04.21 自動車ニュース
000421_058.gif

トヨタ「グランビア」「グランドハイエース」を充実(4/21)

トヨタ自動車は、「グランビア」の両側スライドドアモデルなどを設定し、4月19日より発売を開始した。

新しくラインナップに加わったのは、グランビア「G」“デュアルスライドドアセレクション”(5ドア)と、グランドハイエース「G」“Xエディション”(5ドア)。

グランビア「G」“デュアルスライドドアセレクション”、グランドハイエース「G」“Xエディション”(5ドア)は、左右のリヤドアがスライドする乗降性に優れたデュアルスライドドアを採用するとともに、ツインムーンルーフ、カラードリヤスポイラー、電動カーテン、オプティトロンメーター、センターコンソールなどが装備されている。

また、今回追加設定した「G」“Xエディション”(5ドア)の装備に加え、専用外板色スプリームパールトーニングII(オプション)や専用シート表皮、本革&木目調4本スポークステアリングホイールなどを特別装備した、特別仕様車「G」“Lエディション”も同時に発売された。

このほか、大型バンパー仕様車 グランビア「G」“エアロスポーツバージョン”、「G」“クルージングセレクションエアロスポーツバージョン”、グランドハイエース「G」“エアロストームエディション”がTECS(メーカー完成特装車)から指定自動車に変更され、パッケージオプションとなった。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。