F1イギリスGP、クルサードが優勝

2000.04.24 自動車ニュース
000424_061.gif

F1イギリスGP、クルサードが優勝(4/24)

4月23日、F1第4戦イギリスGPがシルバーストーンサーキットで行われ、マクラーレンメルセデスのデイビッド・クルサードが母国で優勝を飾った。2位にはチームメイトのミカ・ハッキネンが入賞、マクラーレンは今季初のワン・ツーフィニッシュでレースを終えた。

予選5番手からスタートのミハエル・シューマッハ(フェラーリ)は、1周目に8位まで落ちたものの最終的に3位でフィニッシュ。続いて弟のラルフ・シューマッハ(ウィリアムズBMW)が4位、イギリス期待の新鋭ジェンソン・バトン(ウィリアムズBMW)が5位、ヤルノ・トゥルーリ(ジョーダン無限ホンダ)が6位でゴールした。

ポールポジションのルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)は、レース中盤までトップを快走したもののハイドロリック系のトラブルでリタイア。改良エンジンでレースにのぞんだBARホンダのジャック・ビルヌーブは残り4周で戦列を去っている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。