BMW、日本で銀行業に参入

2000.04.25 自動車ニュース
000425_062.gif

BMW、日本で銀行業に参入(4/25)

独BMW社は、日本で銀行業に参入するため、金融監督庁に銀行免許を申請する準備に入った。

業務内容は、店舗を有しないインターネット銀行として、個人の預金獲得やディーラー向けの販売支援を想定。2001年中にも営業を始める。欧米では大手自動車メーカーが自動車ローンなどを中心にした金融業務を展開しているが、日本で外資系製造業が銀行業務に本格進出するのは初めてのこととなる。

日本では馴染みが薄いですが、すでにBMWはドイツ、米国ユタ州で銀行業を行っているそうです。ドイツ「BMW銀行」は1971年3月に開業。預金業務、クレジットカード、ディーラーへの販売支援など、およその銀行業務をまかなっているそうです。インターネットの発達も手伝って、こういった金融への異業種参入は今後も増えていきそうな気がします。(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。