トヨタ、「ビスタ」をマイナーチェンジ

2000.04.26 自動車ニュース
000426_067.gif

トヨタ、「ビスタ」をマイナーチェンジ(4/26)

トヨタ自動車は、「ビスタ」のセダンおよびワゴンをマイナーチェンジし、4月24日より発売した。

「ビスタ」は、5ナンバーサイズのコンパクトなボディと広い室内がウリのミディアムサルーンだ。今回のマイナーチェンジでは、セダンには高級感、ワゴン「アルデオ」にはスポーティ感を付与し個性化を図ったという。

外装面では、ヘッドランプ、バンパー、ラジエーターグリル、リアコンビネーションランプを新意匠としている。加えて、セダン・ワゴン両方に3人がけも可能なマルチパーパスベンチシートをオプション設定。さらにボイスナビゲーションシステムをDVD仕様としている。

エンジンは、1.8リッターガソリンエンジン「BEAMS 1ZZ−FE」の最高出力が6ps力アップし136psとなった。さらに環境面では、平成12年排出ガス規制および平成12年基準排出ガス25パーセント低減レベルを達成しているという。

価格は、ビスタセダンが169.8万円から256.0万円、ビスタワゴンアルデオが179.8万円から265.0万円となる。

トヨタ自動車「ビスタ」サイト:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Vista/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。