トヨタ、「イプサム エアロツーリング」を一部改良

2000.04.28 自動車ニュース
 
 
000428_072.gif

トヨタ、「イプサム エアロツーリング」を一部改良(4/28)

トヨタ自動車は、「イプサム エアロツーリング」を一部改良、加えて特別仕様車「エクセレントバージョン」を設定し、両車を4月26日より発売した。

ボディ色にシルバーメタリックを新規設定するとともに、ハイマウントストップランプ付ルーフスポイラーやプライバシーガラス、専用スモーククリア塗装グリルなどを装備。スポーティな演出を施している。

さらに内装においても、専用シート表皮&ドアトリム、オーディオにAM/FMマルチ電子チューナー付ラジオ+MD/CDチェンジャー(6スピーカー)などが採用されている。価格は、2WDで220.0万円、4WDで244.0万円となる。

特装車「イプサム エクセレントセレクション」(写真)は、標準グレードをベースに、ボディ同色のカラードルーフレール、バンパーなどに加え、専用シート表皮&ドアトリム、オプティトロンメーター、TVプリントアンテナなどを採用したモデルだ。価格は2WDで200.0万円、4WDで224.0万円。

 
 

関連キーワード:
イプサムトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(6人乗り)(FF/6AT)【試乗記】 2018.2.15 試乗記 マツダが新たに開発した3列シートのSUV「CX-8」は、ミニバンに代わる選択肢になり得るか? ドライバーとその家族の目線で試乗してみると、このクルマならではの持ち味が見えてきた。
  • BMW X3 xDrive20d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.31 試乗記 見た目はキープコンセプトながら、多くの先進機能を携えて登場した3代目「BMW X3」に試乗。そのライバル車に対するアドバンテージはどこにあるのか。内外装の出来栄えや、走行性能をチェックした。
  • ハーレーダビッドソン・ロードキングスペシャル(MR/6MT)【レビュー】 2018.2.17 試乗記 今日のハーレーを支える新世代エンジン「ミルウォーキーエイト」と、ラインナップ中随一の歴史を誇るツーリングファミリーのシャシーが織り成す走りとは? メッキを排したダークなカラーリングが特徴のカスタムモデル「ロードキングスペシャル」で試した。
ホームへ戻る