英投資家グループ、ローバー買収を撤回

2000.05.01 自動車ニュース
000501_004.gif

英投資家グループ、ローバー買収を撤回(5/1)

独BMWは4月28日、傘下の英ローバー売却問題について、英投資家グループ、アルケミーパートナーズとの交渉が決裂したと発表した。決裂の理由については、「最終的に条件が折り合わなかった」としている。

BMWは今後1ヶ月以内に、新たなローバー売却先を見つけるか、英国にある工場を閉鎖するかを決定する。工場閉鎖となれば、英国内の雇用問題に発展する可能性がある。買収には、元ローバー社長ジョン・タワーズ氏を中心とする「フェニックス」グループも名乗りを上げているが、資金面での用意が出来ていないという。

米フォードへ売却する予定の「ランドローバー」部門に関しては、「影響はない」(BMW)と説明している。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。