「ニュービートル」、好調な販売

2000.05.01 自動車ニュース
000501_003.gif

「ニュービートル」、好調な販売(5/1)

フォルクスワーゲンの「ニュービートル」が、国内で好調な売上を見せているという。

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、今年の販売計画を、当初に比べ6割増の1万2000台に修正した。VGJのピーター・ノッカー社長は、「供給次第でいっそうの販売増も見込める」と強気。今年の日本市場では、主力モデル「ゴルフ」と肩を並べる車種になりそうである。

「ニュービートル」は、ゴルフ・ベースのファンカー。1998年春に発売、日本には1999年に導入された。現在まで世界市場での販売台数は26万台以上という。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。