CART第4戦、フェルナンデスが優勝

2000.05.01 自動車ニュース
000501_005.gif

CART第4戦、フェルナンデスが優勝(5/1)

米CARTシリーズ第4戦「リオ200」がブラジル・リオデジャネイロのオーバルコースで開催され、エイドリアン・フェルナンデス(レイナード・フォード)が今季初優勝、通算6勝目を挙げた。

フェルナンデスは予選16位からスタート。レース後半にかけて首位を走っていたアレックス・タグリアーニ(レイナード・フォード)が残り9周でスピンするとトップを奪取し、そのままチェッカードフラッグをうけた。優勝タイムは1時間37分12秒490(平均時速198キロ)だった。

2位には0.931秒差でジミー・バッサー(ローラ・トヨタ)、3位にはポイントリーダーのポール・トレーシー(レイナード・ホンダ)が入った。 黒沢琢弥(ローラ・フォード)は64周でリタイアし19位。中野信治(レイナード・ホンダ)は怪我のため欠場している。

次戦は5月13日、栃木県・ツインリンクもてぎで行われる「ファイアホーク500」だ。

■CART第4戦「リオ200」結果
1位 エイドリアン・フェルナンデス
2位 ジミー・バッサー
3位 ポール・トレーシー
4位 クリスチアーノ・ダ・マッタ
5位 クリスチャン・フィッティバルディ
.................................
19位 黒沢琢弥

■ポイントスタンディング
1位 ポール・トレーシー 48点
2位 ジミー・バッサー 42点
3位 ロベルト・モレノ 28点
4位 マックス・パピス 20点
5位 エイドリアン・フェルナンデス 20点

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。