プジョー、F1「プロスト」チーム買収か

2000.05.08 自動車ニュース
000508_009.gif

プジョー、F1「プロスト」チーム買収か(5/8)

F1「プロスト」チームにエンジンを供給する仏プジョー。一時は今季限りで撤退すると思われていたが、ここにきてプロストチーム買収を含めた様々な憶測が飛んでいる。

プジョースポールを率いるコラード・プロベラ氏は、「現時点では、撤退、残留、売却、あるいは買収を含めて、いろいろな可能性がある」と、場合によってはプジョーのワークス参戦もあり得ることを示唆。プジョー/プロストに関しては、昨年夏以来「プジョーはF1撤退、プロストは2001年にメルセデスベンツのカスタマーエンジンを使う」という話が噂されていただけに、事態は急展開しはじめたといえる。

プロベラ氏の「売却」とは、ルノーが1997年限りでF1撤退する際に、エンジンプログラムごと第三者(メカクローム、現在のスーパーテック)に売却したことと同様のことだと思われます。いずれにしても、ルノーの「ベネトンチーム買収」がプジョーに与えた影響は大きかった、ということです。(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。