BMW、ローバーを1700円で売却

2000.05.10 自動車ニュース
000510_020.gif

BMW、ローバーを1700円で売却(5/10)

独BMWは9日、傘下の英ローバーの主要部門を、ローバー元社長のジョン・タワーズ氏が率いる「フェニックス」グループに売却すると発表した。売却額はわずか10ポンド(約1700円)。毎日3億円以上の赤字が続くローバーを、フェニックスが引き取る形で決着がついたが、ローバー再建は前途多難との見方が強い。

フェニックスはローバー車の開発、生産、販売を引き継ぐほか、「MG」などローバー傘下のブランドも買い取る。オックスフォード工場でつくる高級車「75」は主力となるロングブリッジ工場に移動し、ローバー「25」「45」などとともに生産。オックスフォード工場と、同工場で2001年から生産する新型「ミニ」はBMWに残る。

フェニックスは「伝統の英国ブランドを守れ」を合言葉にローバー再建案を打ち出していたが、資金厚めに問題があるとされていた。これに、自国の基幹産業を守るべく英国政府が乗り出し、フェニックスの買収を支援してきた経緯がある。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。