スバル「フォレスター」にローダウン仕様車が追加

2000.05.11 自動車ニュース
 
 
000511_021.gif

スバル「フォレスター」にローダウン仕様車が追加(5/11)

富士重工業は、スバル「フォレスター」にローダウンサスペンション等を搭載した「S/tb-STi」を追加設定し、5月8日より発売した。

「S/tb-STi」は、富士重と同社のモータースポーツ専門会社スバルテクニカインターナショナル(STI)が共同開発したモデルだ。ベース車「S/tb」を30mmローダウン化し、専用チューニングを施したサスペンション、専用エアロパーツを与えているのが特徴。操縦安定性が向上しているという。

さらにBBSアルミホイール、アンダースポイラー一体フロント/リアバンパー、サイドアンダースポイラー、大型リアスポイラーなどを装備。スポーティで個性的なスタイリングを演出している。

価格はベース車より17万円高で、248.5万円となる(東京・大阪・名古屋地区)。

富士重工業「フォレスターS/tb-STi」サイト:
http://202.217.201.209/showroom/for_sti/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォレスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る