CARTもてぎ、トヨタがポールポジション獲得

2000.05.12 自動車ニュース
000512_031.gif

CARTもてぎ、トヨタがポールポジション獲得(5/12)

5月12日、米CARTシリーズ第5戦「ファイアストン・ファイアホーク500」の予選が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、トヨタエンジンを駆るファン・モントーヤが予選1位についた。

モントーヤは、1周1.5マイル(2.4km)のオーバルコース「スーパースピードウェイ」を26.237秒で走りポールを獲得。チームメイトのジミーバッサーは3位に入った。いっぽうホンダエンジンはジル・ド・フェランの5位が最上位で、予選ではトヨタに軍配が上がっている。

母国での初レースとなる日本人ドライバー、中野信治(レイナード・ホンダ)は11位、黒沢琢弥(ローラ・フォード)は23位で予選を終えた。

「ファイアストン・ファイアホーク500」、決勝は5月13日に行われる。

■「ツインリンクもてぎ」サイト:
http://www.twinring.co.jp/

■お問い合わせ
ツインリンクもてぎ・チケット&インフォメーションセンタ(電話0285-64-0080)

■決勝レース テレビ放映(日本テレビ系)
5月13日(土)13:30〜15:25(中継)
24:25〜25:25(ハイライト)

今年の「CARTもてぎ」では、F1より一足先に見られる「トヨタVSホンダ」のエンジン対決、そして2人の日本人ドライバーの活躍に注目です。心配なのは天候。オーバルでは雨でレースは行われないため、雨天の場合は14日(日)に延期となります。レースにお出かけの方はご注意ください。(WebCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。