ダイムラークライスラー、低年式車向けキャンペーン

2000.05.16 自動車ニュース
000516_034.gif

ダイムラークライスラー、低年式車向けキャンペーン(5/16)

ダイムラークライスラー日本は、すでに販売済みのメルセデスベンツ車のリフレッシュを目的とした「エイジングサービス」、ならびにエアコンを対象とした「レトロフィットキャンペーン」を、5月15日から8月末日まで展開する。

「エイジングサービス」は、低年式車を所有する顧客にベンツ本来の走行性能を提供するのが狙い。内容は、サスペンションのゴム部品やブレーキディスクなど、経年変化の激しい24箇所を有料で点検驍烽B対象は、1985年から1993年式の「190」と、1984年から1994年式「ミディアムクラス」「Eクラス」の約12万台だ。

「レトロフィットキャンペーン」では、空調の冷媒をR12から代替フロンR134aへ変更する。対象は、1984年から1991年式で、デンソー製の空調コンプレッサーを搭載する「190」から「SL」までの約11万台となる。

キット価格は、2万5000円から3万円。

メルセデスベンツ「エイジングサービス キャンペーン 2000」
「レトロフィット キャンペーン 2000」サイト:
http://www.mbj.mercedes-benz.com/news/news/00_0509.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。