ホンダ、「ライフ」に最上級タイプを新設定

2000.05.18 自動車ニュース
 
 
000518_041.gif

ホンダ、「ライフ」に最上級タイプを新設定(5/18)

本田技研工業は、軽乗用車「ライフ」の最上級グレードに装備の充実を図った「Lタイプ」を新設定し、5月15日より発売した。

「Lタイプ」は、従来までの最上級「Tタイプ」に、価格据え置きのままで装備を付加したモデルだ。AM/FMチューナー付CDプレーヤーの標準装備や、オーディオ類のオプション設定の充実に加え、オートエアコン、プライバシーガラス(リアドア、テールゲート)、質感の高いモケットの新シート地、メタリックセンターパネル、ハーフシェイド・フロントウインドウの採用など、快適装備の充実を図っている。

価格は、2WD車が110.9万円、4WD車が122.9万円となる。

本田技研工業「ライフ」サイト:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/life/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る