ダイハツ、「アトレーワゴン」に新グレード

2000.05.18 自動車ニュース
 
 
000518_039.gif

ダイハツ、「アトレーワゴン」に新グレード(5/18)

ダイハツ工業は、軽乗用車「アトレーワゴン」に、「エアロダウンビレットターボ」「エアロダウンビレット」の2グレードを新設定し、5月15日より発売した(エアロダウンビレットは7月発売予定)。

「アトレーワゴン」は、1999年6月に発売となった軽自動車新規格対応セミキャブオーバー型ワゴン。今年2月には、大型電動ガラスサンルーフ付車や最安価格のターボモデルを追加するなど、バリエーションの充実を図っている。

今回追加された「エアロダウンビレットターボ」「エアロダウンビレット」は、アメリカンスポーティタイプの「カスタムターボ」「カスタム」をベースに、スポーティな演出が施されたモデルだ。アメリカンビレットスタイルを演出する横桟付きの専用ビレットバンパー(フロント/リヤ)、専用ビレットグリルとともに、ローダウンスポーツサスペンション(−10mm)、専用意匠の14インチアルミホイールを採用。ルーフレールレスにし、スタイリングをさらに追求している。内装にもウッドインテリアや専用シート生地を採用し、質感を向上させているという。

価格は、123.1万円から156.7万円となる。

ダイハツ工業「アトレー」サイト:
http://www.daihatsu.co.jp/atrai/index_t.htm

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る