日産、「プレーリーリバティ」をマイナーチェンジ

2000.05.19 自動車ニュース
000519_044.gif

日産、「プレーリーリバティ」をマイナーチェンジ(5/19)

日産自動車はミニバン「プレーリーリバティー」をマイナーチェンジするとともに、「NAVIエディション」などを追加設定し、5月15日より発売した。

今回の改良では、ニーズの高い装備を標準採用するとともに、すべてのグレードにブラックのボディカラーを追加。さらに全車のセカンドシート左右に、国際標準化機構(ISO)規格に基づくチャイルドシート固定装置をメーカーオプションで設定している。

量販グレードの「L-Aパック」では、ほこりや花粉・粉塵などを除去するフィルターを内蔵したオゾンセーフフルオートデュアルエアコンや、プライバシーガラス、木目調パネルを標準装備したほか、マルチリモートエントリーシステムに作動確認機能などの装備向上を図った。

あわせて、「L-Aパック」をベースにVICS対応ナビゲーションシステムやバックビューモニターなどを装備した「NAVIエディション」と、「ハイウェイスター」をベースにした「ハイウェイスターII」をラインアップに追加。さらに、日産自動車の関連会社オーテックジャパンでは、特別仕様車「キタキツネ」(写真)を追加するとともに、特別仕様車「アクシス」の仕様・装備を向上させている。

「プレーリーリバティー」の価格は、180.8万円から269.0万円となる。

日産自動車「プレーリーリバティ」サイト
http://www.nissan.co.jp/LIBERTY/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。