スズキ、創立80周年記念車を発売

2000.05.22 自動車ニュース
 
 
000522_046.gif

スズキ、創立80周年記念車を発売(5/22)

スズキは、同社創立80周年を記念した特装車を軽自動車「ワゴンR」「アルト」「Kei」「ジムニー」に設定、5月18日より発売した。各車、内外装の装備を充実しつつもお買い得感を強調したモデルとなっている。

ワゴンRの80周年特装車「FMエアロ」(写真)は、アンダースポイラーなどエアロパーツを装備するとともに、MD/CDカセットステレオを搭載している。価格は109.5万円から125.7万円。

アルト特装車「Lx」は、パワーウィンドウ、キーレスエントリーなど便利な装備を与えたモデル。価格は71.3万円から88.5万円。

Kei特装車「Ex」は、5ドア「E」をベースに、ドアハンドルなど外観の質感を高めたモデル。AM/FMカセットステレオなどを装備している。価格は87.3万円から105.5万円。

ジムニー特装車「ワイルドウインド」は、80周年記念に加え同車30周年も記念したモデル。専用スペアタイヤハウジング、アルミホイールなどを装着している。価格は139.8万円から149.6万円。

「スズキ」サイト:
http://www.suzuki.co.jp/

 
 

関連キーワード:
ワゴンRアルトジムニーKeiスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー 2017.2.1 画像・写真 軽ハイトワゴンの元祖である「スズキ・ワゴンR」が、新世代プラットフォームやマイルドハイブリッドが採用された6代目にフルモデルチェンジ。イメージの異なる3種類のデザインをそろえた新型の姿を、画像で紹介する。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー【試乗記】 2017.2.24 試乗記 「スズキ・ワゴンR」がフルモデルチェンジ! 3つの“顔”が用意されたエクステリアデザインや、マイルドハイブリッドシステムの採用、軽自動車で初となるヘッドアップディスプレイの搭載など、トピックス満載で登場した“6代目”の使い勝手を報告する。
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.25 試乗記
  • 新型「スズキ・ワゴンR」 3種類のデザインで登場 2017.2.1 自動車ニュース