F1ヨーロッパGP、シューマッハ優勝

2000.05.22 自動車ニュース
000522_047.gif

F1ヨーロッパGP、シューマッハ優勝(5/22)

F1第6戦ヨーロッパGPが、独ニュルブルクリンクサーキットで行われ、フェラーリのミハエル・シューマッハが今季4勝目を飾った。

シューマッハは10周目にトップを走っていたマクラーレンのミカ・ハッキネンをパス。ウェットコンディションで次々とマシンがリタイアするなか危なげないレース展開を見せ、フェラーリ在籍20勝目を地元ドイツで飾った。シューマッハは通算勝利数を39とし、アイルトン・セナの勝利数41にあと2勝まで迫った。

2位、3位にはマクラーレンのハッキネン、デビッド・クルサードが入った。BARホンダのジャック・ビルヌーブはリタイアしている。

タイトル争いは、シューマッハが46点獲得で2位ハッキネンとの差を18点とした。またコンストラクターズタイトル争いでは、フェラーリ62点、マクラーレン52点と、こちらも差が広がっている。

次戦モナコGPは、6月4日に決勝が行われる。

■ヨーロッパGP決勝結果
1位 ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)
2位 ミカ・ハッキネン(マクラーレンメルセデス)
3位 デビッド・クルサード(マクラーレンメルセデス)
4位 ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)
5位 ジャンカルロ・フィジケラ(ベネトンプレイライフ)
6位 ペドロ・デ・ラ・ロサ(アロウズスーパーテック)

■ドライバーズランキング
1位 ミハエル・シューマッハ 46点
2位 ミカ・ハッキネン 28点
3位 デビッド・クルサード 24点
4位 ルーベンス・バリチェロ 16点
5位 ジャンカルロ・フィジケラ 10点

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。