スズキ、「エブリイ+」を一部改良

2000.05.23 自動車ニュース
 
 
000523_051.gif

スズキ、「エブリイ+」を一部改良(5/23)

スズキは、小型ワゴン「エブリイ+(プラス)」を一部改良し、5月17日より発売した。

「エブリイ+(プラス)」は、2+2+3の3列シートで7人乗りが可能な小型ワゴンだ。今回の改良では、外観の質感向上とシートまわりの快適性の向上を目指したという。

外観の主な変更点は、フロントフォグランプとリアコンビネーションランプにマルチリリフレクター式を採用したほか、リアドアのスライドレールとバックドアにメッキ処理を施して質感の向上を図っている。シート関係では、シート表皮の変更、サードシートの形状変更とヘッドレストの装備、後席への乗り降りに便利な大型乗降グリップの採用、肩の高さに合わせてシートベルトの高さ調節が可能なショルダーアジャスタを前席に採用したことなどである。

価格は、2WD車が142.0万円、4WD車が154.0万円となる。

スズキ、「エブリイ+」サイト
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/e_plus/frame.htm

 
 

関連キーワード:
エブリイワゴンスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【東京モーターショー2017】スズキが新型「スペーシア」のコンセプトカーを発表 2017.9.22 自動車ニュース スズキが東京モーターショーに「スペーシア コンセプト」「スペーシア カスタム コンセプト」を出展すると発表した。スズキの新しい軽ハイトワゴンを示唆するコンセプトモデルで、ユニークなスタイリングと充実した安全装備を特徴としている。
  • ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】 2017.9.28 試乗記 ホンダのベストセラー軽乗用車「N-BOX」がフルモデルチェンジ。見た目はマイナーチェンジ? と感じさせるほどの小変更にとどまるが、新設計のプラットフォームやエンジンの採用など、中身はまるで別物といえるほどの進化を遂げている。その使い勝手をテストした。
  • ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を世界初公開 2017.9.22 自動車ニュース ボルボ・カーズは2017年9月21日(現地時間)、イタリア・ミラノにおいて「XC40」を世界初公開した。「XC60」よりもひと回り小さなボディーを持つコンパクトSUVであり、新開発の小型車用モジュラープラットフォーム「CMA」を採用している。
  • スズキ・スイフトスポーツ 2017.9.13 画像・写真 スズキが「スイフトスポーツ」をフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、最高出力140psの1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載。「五感に響く刺激的なドライビング」を実現したという新型の姿を、写真で紹介する。
  • ホンダN-BOX G・EX Honda SENSINGプロトタイプ/N-BOXカスタムG・EXターボHonda SENSINGプロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
ホームへ戻る