ダイムラークライスラー、「メルセデスMクラス」に車種追加

2000.05.25 自動車ニュース
 
 
000525_056.gif

ダイムラークライスラー、「メルセデスMクラス」に車種追加(5/25)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツのSUV「Mクラス」に、新グレード「ML270 CDI」を追加、5月23日より発売した。

「ML270 CDI」は、2.7リッター直5「CDI(コモンレールダイレクトインジェクション)」ディーゼルターボエンジンを搭載したグレードである。このエンジンは、最新のヨーロッパの排出ガス規制(EU3)に対応して開発された、メルセデスベンツの新世代ディーゼルターボエンジン。新開発の燃料噴射方式「CDI」により、低回転域からのトルクや走行性能、燃費経済性が向上しているという。 価格は、460.0万円(右ハンドル仕様)。

同時に、既存グレード「ML320」の一部改良も行われている。こちらは、トランスミッションにティップシフト機構付電子制御5速ATを新採用、スポーティな走行を楽しめるようになったという。さらに、内装のドアトリム、ダッシュボードの材質、シートのデザインを変更し、質感向上を図った。価格は555.0万円である。

メルセデスベンツ「Mクラス」サイト:
http://www.mbj.mercedes-benz.com/showroom/model_m.jsp

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Mクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る