BMW、現行「MINI」はあと2000台

2000.05.30 自動車ニュース
 
 
000530_067.gif

BMW、現行「MINI」はあと2000台(5/30)

BMWは26日、同社が販売している「MINIクラシック」(現行MINI)の日本国内在庫が約2000台となったことを発表した。

現在の在庫をもって、「MINIクラシック」の日本国内販売はすべて終了となる見込みで、その後は来年発売予定の「新型MINI」の導入準備を進めるつもりだという。

この決定は、「MINIクラシック」を生産している英国バーミンガム工場が英フェニックスグループへ売却されたことにともなって、日本への輸入計画が変更されたためのもの。現在購入可能な車種は、べーシックモデル「MINIメイフェア」、スポーツモデル「MINIクーパー」のカタログモデルと、それぞれをベースとした限定車「40th アニバーサリー」。価格は178.9万円から249.0万円となる。

 
 

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記
  • MINIクーパーS(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.30 試乗記