一人乗りの電気自動車「エブリデーコムス」発売

2000.06.01 自動車ニュース
000601_001.gif

一人乗りの電気自動車「エブリデーコムス」発売(6/1)

トヨタ系部品メーカーであるアラコは、小型電気自動車「エブリデーコムス」を、6月1日より発売した。

「エブリデーコムス」は一人乗りの電気自動車。最大の特徴は、消費電力コストを1キロあたり1円としている経済性のよさにある。

ホイール部に小型モーターを直接組み込む「ホイールインモーター」を採用。バッテリーは密閉型鉛電池で家庭用電源からも充電が可能となる。一充電走行距離は55キロ、最高速度は時速50キロ。車体を樹脂製にするなどで小型軽量化を図り、車重を270kgとしている。

車両は原動機付自転車になるが、普通免許は必要。車検や車庫証明、重量税、取得税が不要なのもユーザーにとってはメリットとなるだろう。

価格は68.5万円から75.5万円。アラコ契約代理店のほか、トヨタ店やカローラ店でも販売する。

アラコ「エブリデーコムス」サイト:
http://www.araco.co.jp/everyday/coms/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。