マツダ、旗艦車「センティア」の生産を終了

2000.06.06 自動車ニュース
000606_011.gif

マツダ、旗艦車「センティア」の生産を終了(6/6)

マツダは1日、最上級セダン「センティア」の生産を今年8月に打ち切ると発表した。

センティアは、3リッターエンジン搭載の上級セダン。1991年に発売、1年目で約2万6000台を販売したが、バブル崩壊とともに売れ行きは低迷していた。マツダは今後、現在主流のRV、小型車セグメントに傾注するという。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。