ジープ、「ラングラー」などの特装車を発売

2000.06.07 自動車ニュース
 
 
000607_017.gif

ジープ、「ラングラー」などの特装車を発売(6/7)

ダイムラークライスラー日本は、「ラングラー」「チェロキー」「グランドチェロキー」のジープシリーズ3車種に、特別仕様車「ジープ・プラチナエディション」を設定し、6月10日より発売する。

「プラチナエディション」は、内外装にスポーティ感を持たせた特別仕様車だ。ボディカラーはすべてシルバーとメタリック。さらに共通エンブレム、MD/CDオーディオ、アルミホイール、サイドステップ、高級シート地などを装備している。

価格は、「ラングラー」が285万円(ハーフドア)と290万円(フルドア)、「チェロキー」が315万円、「グランドチェロキー」が390万円となる(写真はグランドチェロキー標準)。

ダイムラークライスラー日本「ジープ」サイト:
http://www.chrysler.co.jp/japanese/jeep/index.html

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • 日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.8.21 試乗記 日本はもちろん、欧米でも支持を得ている日産のSUV「エクストレイル」。そのラインナップにおいて、唯一の“都会派モデル”となっているオーテックの「モード・プレミア」に試乗。グローバルカーならではの魅力に触れた。
  • 100台限定、「フィアット500Xラウンジ」発売 2017.8.10 自動車ニュース 「フィアット500X」に100台限定の特別仕様車「ラウンジ」が登場。FFモデルの「ポップスター/ポップスタープラス」に準じたボディーに、1.4リッターターボエンジンをはじめとした、4WDモデル「クロスプラス」のパワープラントが搭載されている。
ホームへ戻る